もるふぃっと

モルモットのしまちゃんとの生活と、もるふぃっと運営のあれこれ。

モルモットの飼育費用:しまちゃんの場合(2020年)


2020年もあと2週間となりました。

今年もあっという間に過ぎていったなと感じます。

 

今日は、5月にお迎えしたしまちゃんのお世話に、

どれくらいのお金がかかったのかを調べてみました。

 

これからモルモットを飼おうと検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

しまちゃんへのスタンス

前提としてですが、私はしまちゃんをすごく甘やかしています。

 

せっかくご縁があってわが家に来てくれたので、

モルモット生を幸せに全うしてほしいからです。(実際に幸せかはわかりませんが)

 

なので、よほど部屋のスペースをとられるような大きなもの以外は、

先輩モル飼いさんが「これいいよ!」と紹介するものは購入しちゃいます。 

 

今回まとめた中には、そういう軽い気持ちで買ったものも含まれます。

(実際は必要なかったもの多数あり)

 

お世話にかかった費用

2020年、しまちゃん関連で何に最もお金がかかったかというと、

やはりもるふぃっとの制作ですが、今回の記事では割愛します。

(いまだと来年1月リリース予定のアップデートに…(省略))

 

また、残っていたレシートと、通販の購入履歴でわかる範囲で集計しました。

 

基本的にはレシートをすぐに捨ててしまうので、実際にかかった費用は、

体感的には合計金額の1.5倍~2.0倍くらいじゃないかなと思います。

  

用途 点数・回数 金額
お世話に必要な道具・消耗品 12 ¥27,951
寝床など直接かかわる飼育環境 13 ¥37,753
牧草やペレットなど食べ物 14 ¥36,578
病院 7 ¥7,672
ペット保険 1 ¥20,890
合計 47 ¥130,844

 

1.お世話に必要な道具・消耗品

この項目は、ワゴンや掃除道具の他、飼育本などを計上しています。

ただ、最も使用頻度の高いペットシーツは、レシートがなく計上できませんでした。

 

初期費用という面が高い項目なので、2021年は大きく下がりそうです。

 

2.寝床や直接かかわる飼育環境

この項目はケージやブランケットなどを計上しています。

(しまちゃんが直接使うものというイメージです。)

 

この項目もあまり消耗品はないため、2021年は下がりそうです。 

 

3.牧草やペレットなど食べ物

お迎え当初は 店頭で購入していた牧草ですが、途中で通販に切り替えました。

店頭購入時のものはレシートがないため計上していません。

また、しまちゃんはビタミンなど必要な栄養を野菜で摂取しています。

こちらも計上していないので、実際には小計の2.0倍~2.5倍はかかっている気がします。

 

項目全体としては、想像していたよりも、あまりかかっていないなという印象です。

2020年は半年分だったので、2021年はこの2倍ほどかかる見込みです。

 

4.病院

2020年は、大きな体調不良は1度でした。(一週間ほど)

その他には、約1か月半~2か月のペースで爪切りをしてもらっています。

お迎えした当初に健康診断もしてもらっています。

 

2021年は、ずっと元気に過ごしてほしいです。

この項目が下がりますように。

 

5.ペット保険

しまちゃんが入っている動物保険です。

万が一のとき、お金の面で治療させてあげられないことがないように、

2021年も継続します。

 

ちなみに、しまちゃんの入っている保険は70%補償のものです。

 

2021年に向けて

 2021年はもっと甘やかすぞ!!という気持ちでいます。

何か「これいいよ!」というものがあれば、教えてください。

 

オーチャード、バミューダヘイ以外の牧草も試してみたいです。

生牧草ももっとたくさん食べさせてあげたいな~。